2015/11/07 更新

渋谷の話題スポット!いまひそかにブレイク中の“奥渋谷”セレクトショップ

ここ最近ではおしゃれの代名詞にもなってきた「奥渋谷」界隈。雑貨、ファッション、カルチャーのこだわりが集まる個性的なセレクトショップをまとめました。

今話題のスポット!”奥渋谷”って?

”奥渋谷”と呼ばれているは、渋谷の神山町・富ヶ谷周辺です。ランドマーク的には渋谷NHKの西門周辺になります。センター街の騒がしさとは無縁な落ち着きのある大人のスポットです。今回はそんな奥渋谷で立ち寄りたいセレクトショップをご紹介します。

1.pivoine

ピボワンヌ-雑貨屋なのに花屋そしてカフェの3Way

出典:mon favori

渋谷の富ヶ谷にあるpivoine(ピボワンヌ)は雑貨屋なのに花屋そしてカフェというアットホームなセレクトショップです。

出典:macaroni

ピボワンヌとは芍薬のフランス語。こだわりのアイテムはどれも魅力的。お店に入ると、エアプランツやお花が置かれ、窓まわりにすてきな器などの雑貨、奥には季節のこだわりのお洋服がならびます。

  雑貨とか服とかは、pivoineの二人が選んだものが並んでいます。 二人とも趣味がとっても合って、双子かってくらい離れた場所にいても同じようなこと考えてたりするんだって。

出典:glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

出典:NAOT

はきごこちが良いと人気のNAOTのサボは12,000円。日本国内でも取り扱いが珍しいアイテムです。

お洋服は手触りやフォルムが良質で、いちどみたら惚れ込んでしまう愛されアイテムがそろいます。

ピボワンヌ
住所

東京都渋谷区富ヶ谷1-19-3 山栄ビル 1F

電話

03-3465-1193

2.Panty

パンティ-質も価格もサプライズのカジュアルセレクトショップ

出典:Panty

渋谷神山町にあるPANTYはハンドメイドを中心としたカジュアルブランドを取り扱うセレクトショップです。

出典:Panty

店内は海外セレブにも人気のあるHTC(エイチティーシー)、IrregulaR(イレギュラー) 、m.cohen(エムコーエン)、AGデニム、などインポートブランド。どれを見てもエッジーでセンスのあるアイテムがそろいます。

出典:Panty

本革のハンドメイド、別注のシューズ、バッグはレアでスタイリッシュなデザインがそろっています。



4年ぶり位に財布を新調。 優くんありがとう! #渋谷#HTC#panty

A photo posted by Naoki Ishii (@naoki06131) on

お財布やバッグは自分づかいにも、ギフトにもちょうどよいお値ごろ感です。

Panty
住所

東京都渋谷区神山町7-9 1F

営業時間

12:00~20:00

電話

03-5454-5444

3.Archivando

アルチバンド-凛としたたたずまいの生活雑貨のお店

出典:Across

渋谷区神山町にある、こだわりの生活雑貨を扱うArchivando<アルチヴァンド>は渋谷の喧騒を離れた、隠れ家のようなライフスタイルショップです。

出典:HOP!TOKYO

「Archivando」とはスペイン語で“アーカイヴ”を意味し、「国内外の良質な生活道具をアーカイヴする」という意味がこめられているそうです。コンクリート打ちっ放しの空間に手ぬくもり感のあるアイテムが雰囲気よく並びます。

出典:楽天市場

出典:

しっかりした文具やキッチンアイテムが中心の品揃えですが、なかでも注目アイテムは文具ブランドMUCU〈ムク〉のメモホルダーの機能を兼ね備えた真鍮製のペンスタンドや、babaguhri〈ババグーリ〉の銅のお鍋。経年変化の銅の風合いを楽しめるうえに吹きこぼれにくい構造になっています。

Archivando
住所

東京都渋谷区神山町41−5

営業時間

平日13:00-22:00
土日祝12:00-21:00

定休日

水曜

電話

03-5738-7253

4.The Monocle Shop Tokyo

モノクロショップ東京-雑誌をとびだした“モノクル”が3Dショップに!

出典:Place Hub

渋谷の富ヶ谷にある雑誌 Monocle <モノクル>のショップ。阪急メンズ東京内にあるモノクル・カフェと合わせて、日本ではふたつしかないモノクルの世界観を体感できます。

  ロンドンを拠点とするグローバル情報誌。2007年タイラー・ブリュレによって創刊され、国際情勢からライフスタイル、アートなど感度の高い月刊誌として世界中で展開されている。近年は雑誌の枠にとらわれない、プロダクツ、カフェ、ショップ運営、オンラインラジオなど多岐に渡る活動で確固たる地位を築いている。

出典:GENXY

出典:GENXY

誌面に掲載された商品がならぶ店内はまるで雑誌の1ページのよう。モノクルならではのコム・デ・ギャルソン、ポーター、ベレナ、マッキントッシュなどとのコラボ商品、モノクルオリジナルのメンズウェア、Monocle Voyage<モノクルボヤージュ>などがならびます。



出典:

モノクルとコム・デ・ギャルソンがコラボした『檜の香り』はロングセラーアイテムです。

出典:WEB DICE

Revo社×Monocleのインターネットラジオ「スーパーコネクトラジオ」はモノラルながら高音質で人気のアイテムです。

The Monocle Shop Tokyo
住所

東京都渋谷区富ヶ谷1-19-2 ルナロッサ渋谷1F

営業時間

11:00-20:00

定休日

無休

電話

03-6407-0845

5.SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERS

渋谷パブリッシングブックセラーズ-大人の本屋はアート&サブカルの宝箱

出典:MaGaRi

渋谷の神山町にある書店兼出版社。注目の新刊から雑誌、洋書、古書まで、独自の視点でセレクトした本と雑貨が特徴的な棚にならびます。

「ここで作って、ここで売る」というユニークなコンセプトのもとに書斎スペースでの展示やトークイベントなども積極的に開催しています。

A photo posted by Seita Fukui (@seita_spbs) on

アート、ファッション系に強く、サブカル系も意外と多く置かれています。入り口から見て左側の棚は基本的にアートやデザインの本が置かれ、マニアックな選定になっています。

文学マニアのツボをつく文豪トートバッグやFREITAG <フライターグ>のバッグ、このほかにも香水やデジタルトイカメラ、アクセサリーも置いてます。

SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERS
住所

東京都渋谷区神山町17−3

アクセス

神泉駅(徒歩12分)
東京メトロ千代田線・代々木公園駅(徒歩8分)
小田急線・代々木八幡駅(徒歩9分)

営業時間

平日 12:00-24:00
日曜 12:00-22:00

電話

03-5465-0588

Line

Weeeeekとは?

Weeeeek(ウィーク)は、話題のイベントや人気スポット・グルメ・ショッピング情報を集めた無料のトレンド情報アプリ。今週末にどこに行くか・何をするかがすぐに見つかります。