2015/11/10 更新

とろける味が話題!いますぐ行きたい恵比寿の肉バル

肉食男女のあいだで今、話題!合コン、デート、食事等々、使える利用シーンも多数といえば「肉バル」。知っておくと便利!!ジビエ、熟成肉などの恵比寿でもコスパよく気軽にいける肉バルをまとめました。

今話題の「肉バル」って?

肉バルとはズバリ、おしゃれな雰囲気で美味しいお肉を食べながら、お酒を飲めるお店のことです。バルブームの火付け役でありバル激戦区といわれる恵比寿ですが、ここでは恵比寿でも話題のリーズナブルでたっぷりお肉が食べられる気軽に立ち寄りたい肉バルをご紹介します。

  バル、は食堂とバーが一緒になった飲食店 バルは英語ではバー(bar)、イタリア語ではバール、スペイン語ではバルと言います。語源は、スペインから来ていました。スペインでは、晩ご飯が大体21時や22時なので、空腹を満たすために、バルに行ってピンチョス(小皿のおつまみ)を食べて少し呑んで家に帰ってご飯を食べるという習慣があります。

出典:GOMALOG

1.アンタガタドコサ 恵比寿店

猪肉や鹿肉など、本格ジビエ料理がコスパよくいただける

出典:HOTPEPPER

恵比寿駅から徒歩1分という好立地にあるアンタガタドコサ 恵比寿店は猪肉や鹿肉のジビエをバルスタイルでたのしめるお店です。

ジビエって?
狩猟によって捕獲された鳥や獣肉をジビエといいます。鴨、キジ、ウサギ、鹿、イノシシなどが代表的なジビエ肉です。

出典:HOTPEPPER

おしゃれな店内はカウンター席に加え、カジュアルに楽しめるオープンスペースと、デートや女子会にもつかえるテラス席が用意されています。

ギッシリ敷き詰められた鹿モモ肉をつかった「鹿肉のカルパッチョ」。シカ肉は脂肪分が少なくとてもヘルシー食材として注目を集めています。

鴨肉をつかった「鴨肉のフォアグラ入りハンバーグ」。なんとも愛くるしいかたち!食べてしまうのがもったいないぐらいです。

鶏肉にちかい味をもつといわれるうさぎの肉をつかった限定食の「うさぎ背肉のロースト」。柔らかそうなお肉とお野菜がジューシーにからみます。

アンタガタドコサ 恵比寿店
住所

東京都渋谷区恵比寿西1-7-3 恵比寿GOURMANDビル 6F

アクセス

JR恵比寿駅 徒歩2分
地下鉄日比谷線 恵比寿駅 徒歩2分

営業時間

日~木 17:00~23:30(L.O.22:30)
金・土・祝前日 17:00~25:00(L.O.23:30)
祝日 17:00~23:30(L.O.22:30)

2.GATSBY

ギャツビー-超希少!宮崎の尾崎牛をバルスタイルでいただけるお店

出典:家ワイン

恵比寿橋の奥にひっそりとあるGATSBY<ギャツビー>は宮崎県産尾崎牛を恵比寿でいちばんリーズナブルに楽しめるバルスタイルのお店です。

尾崎牛って?
尾崎牛とは宮崎で生産し、尾崎宗春さんが直売している牛肉です。

  自分の食べる牛肉を作る、次に家族、社員、そして友人、最後に消費者の方々に食べてもらうという想いで牛作りをしています。自分が感動していないのに、人を感動させる事はできません。 毎日食べてもしつこくなく、次の日もまた食べたくなるような牛肉を目指してやってきました。 尾崎牛の特徴は脂がくどくなくあっさりしています。シャブシャブをしてもアクが出ません

出典:特撰尾崎牛

出典:恵比寿新聞

食事をゆったり楽しめるスペースの確保された店内は、オープンスペースとカウンター席の構成になっています。1~2人での利用なら、お肉が焼かれる様子を眺めながら食事できるカウンター席もおすすめです。

出典:GATSBY

出典:家ワイン

尾崎牛の希少部位をたっぷり味わえる全11品以上の肉づくしコースが驚きの4,980円でいただけます。

  当店が提案させて頂くのが尾崎牛の美味しさを丸ごと味わうことができる当店自慢のコース料理。 自家製のパテやリエットを含む、肉前菜7種盛り合わせからスタートし、尾崎牛のグリル(日替わり数種類)、奄美大島産アカリン豚のグリル。しめは尾崎牛のカレーまたはハヤシライス、さらにデザートのジャージー牛のアイスクリームまで付いて、全11品以上の肉づくしコースで4,980円のお値段でご提供させて頂きます。

出典:GATSBY

出典:家ワイン

出典:家ワイン

お肉にあうクラフトビールやワインもセンスよくとりそろえています。

GATSBY(ギャツビー)
住所

東京都渋谷区恵比寿1-25-11 TYMSビル 1F

営業時間

ランチ 
平日11:30~15:00

ディナー
平日18:00~23:30
土日祝17:00~22:30

定休日

月曜定休

電話

03-5449-7170

3.Bistro CarneSio

ビストロ カルネジーオ-恵比寿で肉といえばこのお店

出典:Bistro CarneSio

恵比寿駅西口から徒歩1分の好立地にあるBistro CarneSio<ビストロ カルネジーオ> は「旨い肉を、焼いて塩で」がコンセプトのカジュアルビストロです。

出典:ヒトサラ

地下にある打ちっぱなしのコンクリートに赤と黒のスタイリッシュな店内は隠れ家的な大人のバルの雰囲気です。ゆったりできるカウンター席のほかにテーブル席が準備されています。

『ランプ』や『イチボ』などの赤身肉と『キアラ』『ミノサンド』『シビレ』などのホルモンの美味しさが特徴です。お値段は100〜150gで2,000円前後。ガッツリお肉なので、食べた感もあります。

レアハンバーグ…ヤバイ。 久々の生肉に驚く胃。

A photo posted by Tomoko Asami (@tomohimi) on

お肉にあわせたいワインもボトルで2800円〜とうれしいプライス。ガブガブ飲んでしまいそうです。

Bistro CarneSio(ビストロ カルネジーオ)
住所

東京都渋谷区恵比寿西1-1-3 第一ビル B1F

定休日

日曜

電話

03-6416-9772

4.BARU COMODO

-バルコモド 早朝5時まで営業!恵比寿の路地裏にある隠れ家的大人バル

出典:食べログ

恵比寿駅から徒歩4分恵比寿神社を抜けた先にあるBARU COMODO<バルコモド>は路地裏に佇むスパニッシュイタリアンのバルです。

ライブ感溢れるオープンキッチンのカウンター席でつぎつぎと料理されるお料理を味わうのがバルの醍醐味。 しっかりお食事も、軽〜く一杯にも、気軽な使い勝手の良い大人のバルです。

出典:BARU COMODO

阿波牛や厳選のお肉は炭火焼の香ばしいお味。2000円前後で食べごたえのあるお料理がガッツリ食べられます。

出典:

スペインのスパークリングボトル¥1980-、ハイクォリティなボトルワイン¥2350-〜、バローロ リヴァータ¥5400-。ビンテージワインも取り揃えています。

BARU COMODO(バルコモド)
住所

渋谷区恵比寿西1-14-6 萩原ビル第6 1F

営業時間

17:30~翌5:00(LO3:30)

電話

03-6455-0400

5.COTRA

コトラ-アットホームな雰囲気に本格派のお肉はヘビリピ決定

出典:ヒトサラ

恵比寿駅から徒歩2分にあるCOTRA<コトラ>は自然派ワインと肉のビストロです。

出典:ヒトサラ

女性客も多いというこじんまりとした店内はカウンター席を中心としてテーブル席がふたつほどのアットホームな空間です。

出典:食べログ

A photo posted by HiguchiKentaro (@jbvoice) on

本格ホルモン店の姉妹店だからこそ肉にこだわるお店です。なかでも芝浦から仕入れをしているフレッシュな肉をつかった「黒毛和牛ハラミグリル」は3000円からとリーズナブルに楽しめる値段です。

つけあわせのポテトそしてオーガニックワイン。お肉とのマリアージュも「おいしい」と評判です。

  黒毛和牛の“生”ハラミ、“生”タン、 黒毛和牛ハラミグリル!芝浦の卸業者より直接仕入れる関東近県の特選和牛のハラミです。ハラミはフレッシュさが命。冷凍させないものをグリルしてサーブしています。

出典:COTRA

COTRA(コトラ)
住所

東京都渋谷区恵比寿西1-13-5 ブラッサム大六天 1F

営業時間

18:00~26:00(LO25:30)

電話

03-6809-0366

Line

Weeeeekとは?

Weeeeek(ウィーク)は、話題のイベントや人気スポット・グルメ・ショッピング情報を集めた無料のトレンド情報アプリ。今週末にどこに行くか・何をするかがすぐに見つかります。